クロスハウスで初期費用を安く済ませることにより、経済的な負担を減らす

 

[ 低価格 ] [ 好立地] [新築・築浅] のお部屋をお探しなら-シェアドアパートメント-

 

クロスハウスの概要について

  • 家賃が安いシェアハウスに住むのはいいけど、なるべくならプライベートを重視したい
  • 短期間の滞在を目的としているため、できるだけ手軽に賃貸物件を借りたい
  • こだわりのシェアハウスを探したい

といった方向けの内容となっています。

 


 

「家賃が安いという理由でシェアハウスに住みたい」とか「一時的に滞在するための安い賃貸物件を探している」といったことで悩んでいる方はいませんか?

 

「シェアハウスに興味があったりするけど、どこまでプライベートが守られるか」や「一般の賃貸物件を借りるのと同じように審査が色々と厳しいのではないか」と思ったりもしますよね。

 

クロスハウスの賃貸物件なら、シェアハウスながらも手軽に賃貸物件を借りることができて、しかもプライベートも上手く切り分けることができるので、とてもオススメですよ。

 

クロスハウスのオススメな点は?

 

シェアハウス

 

  1. 初期費用が安く、全室が個室で鍵付きである
  2. 保証人なしで借りることができる
  3. お問い合わせフォームでは、目的に合わせた問い合わせができる

 

クロスハウスでは、「シェアドアパートメント」といった賃貸物件を貸し出していて、シェアハウスの部分の比較的料金が安いところと、アパートのプライベートに対応しているといった長所を兼ねそろえた賃貸物件です。

 

また、アパートといっても一般的に不動産屋で契約する際の保証人が必要だとか一切なく緊急連絡先だけでいいので、審査の基準がとてもゆるく設定されていてどなたにでも手軽に借りることができます。

 

クロスハウスに一番最初に問い合わせをする際でも、住居の場所・種類・予算や実際に入居する時期など目的に応じて問い合わせをすることができるので、まだ賃貸物件を借りたことのない方でもこだわりのお部屋を見つけることができますよ。

 

シェアドアパートメント

 

 

クロスハウスは、安心して利用できるの?

 

疑問

 

「クロスハウスでのシェアハウスでうまく生活できるの?」とか「初期費用が安いので何か色々とあるのでは?」と思い悩むこともあるかもしれませんが、安心できる部分があります。

 

クロスハウスでは、ハウスサポーターや清掃・メンテナンスのスタッフといった人事のサービスには徹底してこだわっているので、実際に住んでいる方にとって安心感を与えてくれます。

 

また、ほとんどの賃貸物件にハウスサポーターが常駐していて、相談を受けることができるので、とても助かるということです。

 

しかも、サポート体制にもこだわっていて、サービス向上のためのアンケート調査や、外国人の方のための各言語のフォローなども行っているので、どのような方でも住みやすい環境にもなっていますよ。

 

クロスハウスで注意すること

 

注意事項

 

  1. 年齢制限がある
  2. 身内や親しい方は呼べない
  3. 賃貸物件が限られたエリアにしかない

 

クロスハウスでは、一般的な不動産契約とは異なるところがあり、全ての賃貸物件の年齢制限が18~39歳までという条件があるので注意が必要です。

 

また、セキュリティの関係上、自分以外の身内や親しい方といった第三者の入室が禁止されているので、自分のお部屋を紹介することはできません。

 

クロスハウスの対象エリアが、東京と神奈川・埼玉・大阪のごく一部にしかないため、対象エリアよりかなり離れた場所に勤務するといった使い方は難しいかと思います。

 

それでもクロスハウスは、都心を中心に賃貸物件があり、しかも3万円代で住めるので条件をクリアしている方にとっては最高の賃貸物件だと思いますよ。

 

クロスハウスでの生活について(物件よっては異なる場合あり)

 

住民票

 

  1. 個人情報にかかわること
  2. 掃除に関すること
  3. 生活備品に関すること

 

クロスハウスでは、保証人が不要なことで色々と疑問に思ったりもしますが、住民票を移したり郵便物を受け取ることもできるので、さしつかえなく生活をすることができます。

 

また、掃除やゴミ捨ての担当があるのですが、掃除に関してはクロスハウスのスタッフが週1~2回作業しているのに対して、ゴミ捨てに関しては物件ごとによって違いがあるので、ゴミ捨てについては確認する必要があります。

 

さらに、ベッド・机などの家具、冷蔵庫・テレビ・洗濯機などの家電に関しては、公式サイトの物件の詳細に書かれているので直接確認をすることができ、砂糖・塩・しょうゆなどの調味料といった消耗品は最初から用意されていることもあるので、急な引っ越しがある場合でもあわてて買いそろえるなどといったことを避けることができますよ。

 

どのような方がクロスハウスを利用するのに最適か?

  • 都心に引っ越しが決まっていて、安い賃貸物件を探している方
  • 保証人がいなくて、不動産屋の審査に通らない方
  • 初期費用が安いシェアハウスを探している方

といった方に最適かと思います。

 

クロスハウスでは、規則が厳しいことなどがありますが、賃貸物件で予算を節約することや、上京する方・東京に転勤が決まっている方にとっては、とても利用がしやすいことです。

 

また、一般的な不動産屋の審査に落ちて悩んでいる方でも、クロスハウスならハードルが低いので、問い合わせてみるのもいいかと思います。

 

興味本位で一度シェアハウスに住んでみたいと思っている方でも、初期費用が安いということからお試し感覚で利用してみるのもいいかと思いますよ。

 

東京で家賃3万円から住めるシェアハウス-シェアドアパートメント-

 

【初期費用が安いクロスハウス】審査の基準や問い合わせのことなどまとめてみました